効果の分かれ目?オルビスクリア効果的な使い方と間違った使い方とは

f:id:morirun:20180921172123j:plain

オルビスクリアシリーズといえばニキビ対策として大人気のスキンケア用品ですよね!

ですが口コミサイトを見てみると『使い方がイマイチわからない』という方がちらほら。また間違った使い方をしているため『乾燥した』『オルビスクリアでニキビが増えた』なんて書き込みも目にしました。

ですのでこちらではオルビスクリアシリーズの『間違った使い方』『正しい使い方』『効果的な使い方』に注目して徹底的に解説していきたいと思います!

効果を大きく左右してしまうオルビスクリア驚きの使い方

まずはしっかりと効果的な使い方をしていても間違った使用法を試していたら効果も激減なので口コミで多かった誤ったNGな使い方から。

NGな使い方

  • ゴシゴシとケアを行ってしまう
  • 保存方法が守られていない
  • 自分に合っていないライン(種類)を選んでいる

 

続いて上記のダメな詳しい理由について

 

ゴシゴシとケアを行ってしまう

これはやっていても気づいていないというケースが多い間違った使い方です。

洗顔(クリアウォッシュ)・化粧水(クリアローション)・保湿のいずれのシーンにおいても肌に摩擦をかけすぎているという方が多いんです!

例えば洗顔でいうなら、『手のひらの力がダイレクトに顔の表皮に伝わっている』これは摩擦がかかりすぎているNGパターンです。

よくメンズ向け洗顔料のテレビCMで『爽快』『アブラ汚れオフ』というキャッチフレーズとともに男の人がゴシゴシと顔を洗う姿というのがかなり印象的ですがあれはインパクトと興味を引き付けるために考えられて演出なので真似をするのはおすすめできません。

というのも、肌に摩擦を与えると『シミ(色素沈着』『肌の炎症』の原因となるからです。

なのでオルビスクリアシリーズを購入してニキビが増えた。。。と口コミを書いた方の多くはニキビを治すことに気合が入りすぎてゴシゴシ洗顔をしていることが一因なのかもしれませんね!

 

クリアローションやモイスチャーも同様で手掌と顔の皮膚との間に強すぎる力が加わってしまうということがひきびを増やしたりしてしまう間違った使い方になっています。

正しい効果的な使い方は次の項目で解説しますのでそちらもお読みください。

 

保存方法が守られていない

f:id:morirun:20180519170250j:plain

こちらも気づかないうちにそうなっているということが多いパターンです。ちなみにあなたは化粧品やメイク道具はどこにしまっていますか?

メイクボックスの中・戸棚・引き出しの中などの光が当たらない場所においていたらそれは正解です!おめでとうございます!

というのもよく聞く『直射日光を避けてください』その注意書きですが多くの人は守れていません!

それは洗面所やメイクやケアをするスペースにオルビスシリーズを置いていたりし多くは日光の影響を受けています。

この文章をみて『残念でした〜』なんて思った方少し待ってください。太陽は動きます!簡単にいうと日向(太陽の光の当たるスペース)は時間によって変わるので朝には日陰だった場所が必ずしもお昼・夕方も日陰になっているとは限らないのです!

実際に筆者の部屋も朝はあまり日の光が入らないのですがお昼〜夕方にかけてはガンガン太陽に照らされています。

なので前半に書いた場所は時間によっても太陽の影響を受けないという意味で正解なんです!

 

自分に合っていないライン(種類)を選んでいる

これは肌の弱い方(乾燥肌や敏感肌の方)に多いんですが口コミだけを見て自分の肌質を考慮せずに購入に踏み切ってしまうパターンです。

ちなみにオルビスクリアシリーズのほとんどのスキンケア用品にはエタノールなどのアルコール類がニキビ撃退成分といて含まれているためニキビに強いという反面で肌の弱い方にとっては刺激となってしまうという場合があります。

ですので肌の弱い方やあまり自分の肌質がわからないという方はトライアルセットやオルビスの肌質3分診断で調べてみるのがいいでしょう。

 

オルビス スキンケアチェック

 

効果的な正しい使い方

f:id:morirun:20180519170146j:plain

お待たせいたしました!間違ったオルビスクリアの使い方の次は正しい使い方と効果的な使い方についてです。

 

洗顔(クリアウォッシュ)

『しっかりと泡だてネットを使って泡立てる』

  →そうすることにより泡の弾力が上がるということはもちろんのこと、泡のキメが細かくなりより毛穴の汚れにもアプローチができるようになります!

すると皮脂やアクネ菌などの肌の炎症やニキビのもととなる成分を洗い流すことができ清潔な肌へと近づくことができます。

また泡が弾力を保つことで肌に余計な摩擦をかけずに洗顔するのが簡単になります。

というのも泡だてネットを使わない状態(手だけで泡立てようとした場合)だともちもちの泡にはならず水っぽい泡に。。。

すると洗顔するときにどうしても手とフェイスの皮膚が摩擦を起こしてしまいます。

ですが泡だてネットを使ったもちもち泡の場合だと弾力があるため手の力をあわを通して伝えることが可能となりお顔に直接触れずに洗顔をすることが可能となります!

ですので『しっかりと泡だてネットを使って泡立てる』というのはポイントになります!

 

化粧水〜保湿編(クリアローション・クリアモイスチャー)

こちらは肌の中央から外側へとくるくると『優しく伸ばしていく』というのがポイント!

特に乾燥が気になる箇所には他のパーツより多めに使ってあげましょう。そして最後には優しくハンドプレスをしてあげることでより浸透が促進されます。

注意点としては

  • パシパシと叩く
  • 強い力でなじませる

ということはしないようにすることです。そうしてしまうと間違った使い方で説明したようにニキビの悪化や肌の炎症や色素沈着(しみ)の原因となってしまいます。

 

 

オルビスクリアの洗顔を朝に使うのはOK?

口コミやYahoo!知恵袋なんかでよくみるのは『秋や冬なんかの感想のきになる季節の朝にもオルビスの洗顔料のクリアウォッシュを使っても大丈夫なのか?』という疑問です。

結論から言うと季節関係なく洗顔料は使った方がいいです!

これは私だけの意見というわけではなく美容の専門家でこのような見解が出ています。

それは寝ている間にも皮脂やホコリなどを汚れが肌にたまり酸化してしまい肌トラブルの原因となるからです。

またクリアウォッシュを使い洗顔をすることによってしっかりと毛穴の奥まで洗浄できるため化粧水の浸透やメイクのりもよくなります。

 

ニキビが増えたという書き込みはなんで?

基本的には前の方であげたオルビスクリアの間違った使い方をしているのが一番の原因と考えられます。

もしあなたがニキビへの効果が全く実感できておらずこのページをごらんになっているのなら下のチェック項目で確認して見てください。

  • ゴシゴシと洗顔をしている
  • スキンケア時に摩擦が長時間or強い力がかかっている
  • 睡眠不足or睡眠の質が低い
  • 栄養バランスがかなり偏っている
  • 外的ストレスが多い

この項目が1つでもあてはまっているのならoutです!一つ一つがニキビや肌トラブルに直結しうる要素なんです。しかしいずれも自分で直せる範囲の問題なので当てはまっていたものがあった場合は問題点を改善していきましょう。

 

おさらいとまとめ

 オルビスクリアシリーズで効果的にニキビを治したいなら

  • しっかりと泡だてる
  • 肌に強い刺激を与えない
  • 直射日光の当たらないところで保存をする
  • しっかりと睡眠栄養はとる

この4つと使い方を頭に入れて使用してみてください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です