メイクしながらニキビケア効果も?オルビスクリアデイケアベースとは

「毎日のメイク疲れでニキビが出来てしまったり、炎症が悪化してしまった経験はありませんか?」

炎症中のお肌は紫外線や乾燥など外的刺激からのダメージを受けやすいため、しっかり保護してあげることが大切です。ニキビが炎症している時は直接肌に触れるベースメイクの配合成分には特に注意が必要。

そこで今回ご紹介するオルビスクリアデイケアベースは、ニキビ用ローションと同じ有効成分を配合した、メイクしながらニキビケアもできるニキビ肌専用のメイク下地です。しかも、メイク下地としては珍しい医薬部外品でデリケートなお肌を優しく保護してくれます。

それではオルビスクリアデイケアベースの特徴と、ニキビに悩むユーザーの口コミを見てみましょう。

オルビスクリアデイケアベースの特徴とは?

 

オルビスクリアデイケアベースの特徴は、その名の通り日中もメイクしながらニキビケアができるスキンケアの延長にあるメイク下地です。

オルビスクリアスキンケアシリーズと同じ、ニキビケアに有効な成分が配合されているので、ニキビの炎症を抑える効果も期待できます。

他のベースに比べるとここがスゴイ

オルビスクリアデイケアベースには、グリチルリン酸ジカリウムが含まれています。かつては火傷治療にも使われていたグリチルリン酸ジカリウムは、強力な炎症抑制作用があり炎症ニキビの緩和に効果的です。

オルビスクリアローション同様、デイケアベースが医薬部外品に位置付けられているのはグリチルリン酸ジカリウムが配合されているためです。

その他にも抗菌・保湿作用がある紫根エキス、肌を内部からふっくらさせてくれる浸透型コラーゲン配合で、潤いのある滑らかな仕上がりに導きます。

またオルビスクリアデイケアベースはノンオイル処方、ノンコメドジェネティックテスト済みでニキビの原因となるコメドの形成を抑えてくれます。

 

こんな人にぴったり

オルビスクリアデイケアベースはこんなタイプの方にお勧めです。ニキビにお悩みの方は是非試してみてください。

  • ニキビケアもしたいけどメイクもしたい人
    (ニキビケアに有効な成分が配合されているため、スキンケアの延長感覚で安心して使用できます。)
  • 日焼け止めを使うと肌荒れをおこしやすい人
    (刺激の強い紫外線吸収剤不使用なので、敏感肌、ニキビ肌の方も安心して使えます。SPF28・PA+++配合で肌を紫外線ダメージからしっかり守ります。)
  • メイクをするとニキビが悪化してしまう人
    (余分な油分は皮脂と混ざり毛穴を塞いでニキビを悪化させます。オルビスクリアデイケアベースはオイルフリー処方のため洗い流しやすく、毛穴詰まりによるニキビの発生を防ぎます。)

ネット上での口コミは?

オルビスクリアデイケアベースを使用した方、現在使用中の方のリアルな口コミを検証してみました。メリット、デメリットを参考にしてみてください。

デメリット

  • カバー力がなく化粧持ちが悪い
  • 色展開がなく明るすぎる
  • 伸びが悪く乾燥する

「カバー力がないのでニキビが隠れない。化粧崩れが早くて乾燥するし、すぐテカる」とテクスチャーやメイクの仕上がりについてはマイナスのコメントが目立ちました。

メリット

  • 低刺激でニキビが出来にくくなった
  • コスパが良い [30ml/¥1,200(税抜)]
  • 自然にトーンアップし肌色が明るくなる

「ニキビができても、前ほどできるわけじゃなく、化粧のせいでニキビができたと感じることがなくなった」とユーザーの多くが低刺激で肌への負担が少ないとコメントしています。

 

悪評について考察してみた

ニキビを隠す、テカリを抑える等ベースメイクとしての効果を期待している方々からは不満の口コミが多く見受けられました。カバー力や化粧持ちを高めるには、下地と肌の密着度を上げる必要があり、そのためには油分の配合は欠かせません。

しかしニキビの原因となるアクネ菌は油分を栄養として繁殖します。更に油分は余分な皮脂を生成し毛穴詰まりを引き起こしニキビの悪化原因となります。

オルビスクリアデイケアベースはニキビをカバーすることよりも、ケアしながら外的刺激から肌を守ることが得意な化粧下地です。肌悩みに応じたオルビスクリアデイケアベースの上手な取り入れ方を口コミを元にまとめました。

カバー力にお悩みの方|普段使い化粧品との重ね使い

「普段使いのBBクリームやファンデーションを塗る前に、オルビスクリアデイケアベースで肌に膜を作ってあげることで肌荒れが緩和し、安心して使用できるようになりました」

色味にお悩みの方|ファンデーションと色バランス

「量を出しすぎる白浮きしてしまうので、額・頬・鼻・顎に5点起きして少しずつ伸ばすと綺麗にトーンアップして顔色が良くなります。そこへ自分の肌色に合ったファンデーションを重ねると自然に明るく仕上がります」

化粧崩れにお悩みの方|部分別の使い分け

「ニキビが炎症中のUゾーンのみオルビスクリアデイケアベースを使用し、テカりやすいTゾーンは私物を使用しています」

口コミまとめ

ベースメイクとしての働きを期待している方からは、カバー力や化粧もちについて低評価が目立ちました。

しかしスキンケアの延長線上のベースメイクと捉えると、その効果は有効的でニキビに悩むユーザーから高評価を得ていることが分かりました!

合わせて使ってみるのもおすすめなアイテム

ニキビやニキビ跡をしっかりカバーしたい方や、時間が経つとテカりやすい方は、オルビスベースメイクのライン使いがおすすめです。

使用順序

  1. オルビスクリアデイケアベース
  2. アクネスポッツコンシーラー
  3. オルビスクリアパウダーファンデーション

【この2つはどんなアイテム?】

■アクネスポッツコンシーラー

 

ニキビ用の部分使いコンシーラーです。ニキビ・肌荒れ防止薬用成分であるグリチルリン酸ジカリウム配合で、ニキビに負担をかけず優しくカバーしてくれます。

■クリアパウダーファンデーション

 

ACオイルセンサーパウダー配合で余分な皮脂を吸収し、テカリや皮脂詰まりによるニキビの発生を防ぎます。他にも繰り返しできてしまう周期ニキビに効果的なスキンケアシリーズについてはニキビ改善口コミの多いオルビスクリアとは?〇〇な人効き目↓でしたで詳しく書いているので、ニキビ肌からモテ肌を目指したい!という方は合わせてご覧ください♪

まとめ

いかがでしたか?オルビスクリアデイケアベースは「メイクはしたいけどニキビを悪化させたくない」という方にとてもおすすめです。これなら安心して毎日のメイクを楽しめますね。大人ニキビにお悩み方は是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です